ページ

森めろこです。

はじめましてこんにちは。
私については、about moriというページをご覧ください。

そちらに自己紹介、リンクがございます。
よろしくお願いします。

visitor

20170816

さみしいね。

書き始めると面倒になったり睡魔に襲われたりして厄介。

自分が書いていたノリのブログを思い出すと、よくもまああんなになんにもない人間がエラソーに書いてたなあと思う。
作品だってわざわざ印刷に出して通販にまでする必要あったのかね、と冷めて見てしまう。

実家1週間くらい経つのかな。夜は母と過ごしている。ひたすらさみしい。
寝る時は1人だけれど、夕飯食べてからは母親といる。

自分の中に寂しいという感情があったことに一番驚いている。一番嫌な感情は、昼前に家事が終わってひとりぽつんと過ごしている横浜の家。あの感情は本当に嫌だ。

でももうすぐまたその気持ちを味合わなければならない。母親は「気持ちに余裕があるからそんなどうでもいいことが気になるのよ」と言っていて、確かに死ぬほどビンボーとかだったらこうはならないのかもな、と思った。

本当は仕事がしたいけど、まだ仕事は早いと思う。

ひたすら自分には何も無いなあと思って、これが34年の蓄積かあとひしひしと感じている。

今、15年ほど患者生活で感じたことのない不安や心配を感じているけど、この不安や心配は逆に言うと「やっと感じられるようになった」人間らしさでもあるのかもしれない。
今までは眠らされてたりして考えるスキがなかったのだろうなあ。頑張って前向きに考えてます。

医者も悪化してないと言うし、母親も母親友達も幼馴染もそう言うならそうなのかもしれないなあ…

ただ、ノイローゼになったのはやっぱ怖いからもういやだな…。あと料理ができなくなったのもほんと地味に困るな…

追記
夫が前に「芸術って壮大な大喜利だと思う」と言っていて、「ほんとだよ!」と思った。それから身の回り、テレビを見回してみると、やっぱり大喜利だった。
この世は盛大な大喜利。
しかし私は大喜利が死ぬほど苦手だ。

自分の意見を持つことも、相手に意図を持って気持ちを伝えることも苦手。

20170814

少しずつ頭の整理を。

自分の悪いところしか思い浮かばなくて、自分を褒めてあげられることもできなくて、これじゃ進んで病気になってるようなもんだと思った。
だけどその思考になってるのは病気のせいでもあるんだよな、と思ったりもした。

前にも書いたけど、今回の帰省は孤独に耐えられなくなったから。一日中同じ家ですることもなく過ごすのが辛くてたまらなくて。
働けたらかなり良くなる話なんだけど、大体こういう風に慌てて働くとつぶれる。前のバイトがそうだった。

しかし甘えた話ですよ。1人が辛いって。確かに喋るのは夫のみだけど、働いてる人はもっと大変な思いしてるだろうに。
新宿時代にこうならなかったのは、もっと自分の病気が大変で、そして薬で眠らせられてたから。家事も夕飯作るのみで、今みたいにお弁当、常備菜、夕飯、洗濯、掃除機という主婦にとって当たり前のことができなかった。

よく結婚続いてるよ。

私は変わってしまったみたいで、良くも悪くも変化した。
まずは薬で眠らされなくなったので起きていられる。割と出かけることができるようになった。発作があまり出ない。
しかし、思考力の低下、イライラ、言葉が出てこない、マイナス思考は止まらない。

実家に帰省して、今までは寝たきりだったけど今回は毎日買い物に出かけている。何より母親がびっくりしてる。
少しは親孝行できたかな。

イライラはタバコやめたのもでかいかもなー

20170811

よこはまにいるよ←まちがい

タイトル思いっきり間違ってる

9日に、家に髪の毛切りに美容師さんが来てくれることになっていて、準備してたら


ギックリ腰になった


とのメール。
前から危ないて言ってたんだけど早く切ってほしくて急がしてしまった。

ギックリ腰やったことあるし、あれ辛いし、ということで片付けて母親と電話したらいてもたってもいられなくて、電車に乗ってた。

本当は10日に実家に帰る予定だったのだけど、あと一晩ここで待つのかよ。冗談もほどほどにせえよ!?と思って脱出。

偶然にも荷造りはしてあった。

横浜駅の9番線か10番線に乗るんだけど、それが湘南新宿ラインと横須賀線。
私は横須賀線に乗らなきゃいけないのに、思いっきりわかっていながら湘南新宿ラインに乗った。
これはまずい、とひと駅で降りて、次に来たのが横須賀線のカラーリングの電車。
ネーミングが成田エアポートとかいう名前だったけど行けそうでしょ、と乗った。
乗ったら30分爆睡。隣の人にもたれかかりつつ。

ずっと下痢だったのが治った。悩みはまだまだあるけどなんとか無視したり。

横浜の地元に、友達がいない。こどももいないからキッカケもない。部屋で家事してその後ずっと1人で過ごすのがもう限界。

夫は私のためだけではないけど仕事してくれてできることはやっているつもりだけど夫も1人でなんでもできるから、私のいる意味ってなんじゃろ…とか。

趣味もない、やりたいこともない、呪いたいほど頭が悪い…

とりあえず横浜戻ったら区役所行ってサークルでも探しますわ…気は進まないけどね…

あああまっちょろい

20170802

病院に行ってきた

頭まとまらない話まとまらないけどそれでも今のままよりはマシだと思って昨日病院に行ってきた。

不安で眠れないこと、食べられないこと、を中心に。

うちの先生はあんまり信用できないところがある。前に意識錯乱を起こしたのだけど、その時に「どうしてですか!?」と聞いたら、なんとも間抜けな調子で「さあ〜」と言ったから。意識錯乱めちゃくちゃ怖かった。寝てたら吐き気がしたから立ち上がったらなぜか錯乱してしまって、ずーっとテレビのテロップ読んでるの。そんなことがしたいんじゃないのにって思いながら。

まあそういうわけであんまり頼りにならないだろうなあとは思っていたけどやはりそうだった。そして私の今の調子をはっきりと「悪化はしてない。5月に悪かったのとは関係ない」と言い切った。悪化…じゃなけりゃなんなの…?

頭の中を占めていた漠然とした大きな不安は少し晴れつつあったのに、今度は体調が悪くなってきた。さっきは夕飯を作っていて気持ち悪くなってしまった。

夫は「めろちゃんが夕飯つくれなくて俺が作るのも一種のDVだよね。おれが肉体的な負荷を負っているから」

と言われてからは頑張っていたが、ちょうどのタイミングで連絡がついたので夕飯つくれない旨の内容を送ったら「無理すなや」と来た。こうやって甘やかしてしまうのは夫のいいところであり残念なところ。とても悲しい。

毎朝、お弁当とは呼べないけど、まあそんなもんを作っている。卵焼きを焼いて、一品つけて、あとは冷凍食品。お茶も準備したり。
7時に起きて作っている。自分がそんなことできたんだってびっくり。

にしても気持ち悪い。寝る前に新しく安定剤を出してもらったのだけど、副作用で呼吸が苦しい。すごく苦しかったので朝イチで病院に電話したら「あと4日は飲んでください。それでも息苦しかったらやめて」って。こんなんでいいのかなあ。病院変えようかなって本当に思う。でもどこの病院行っても同じだろうと思って我慢してる。ただ、私って本当に躁鬱病なのかなあって思うんだけどね…。

躁鬱病の薬が何か邪魔してるとかないのかな。一応数値上は結果出てるけどもそれだけでは判断できないと思うしな。

もう3月からまともに食べられない。5月からはほとんど食べてない。5月終わりで10kg痩せて、一瞬元気になって10kg戻って、その後今回の不調。きちがいだよ。人と話す時もおどおどしちゃうし、ろれつは回らないし。こんなはずじゃなかったのに。





20170728

不安な時こそ書く。

こんにちは、お久しぶりです。

ご覧になってくださっている方がいたら嬉しいです。

5月で更新が終わってますね。5月終わりに体調を崩して、救急車呼んだりしたんですがただの吐き気で呼んでしまいました。運ばれた病院は看護師が私語していてのろのろ。ちょっと嫌だったな。胃もメンタルも悪くなってたので胃腸内科通いながら精神科も通って。

両親と若いしました。これまた自分勝手な理由ですが、知らないうちに亡くなってたりしたら自分が絶対後悔するって思ったからです。母親に「謝りたいから連絡したい」とLINEしたら「待ってる!」と言われ、電話したらすごい普通でした。

15日からある考えに振り回されて自分が自分じゃなくなりました。子宮がん検診で、子宮体がんの検診がすごく痛い、と知ってまだ自分が受けると決まったわけじゃないのに麻酔している病院を10件くらい電話してしまって。一週間何も手につかない喋らない笑わないという日々。ノイローゼになりました。

結局、平日に休みだった夫に「今から行こう」と言われて「えっえっえっ」という感じで連れて行かれて話を聞きに行きました。変な患者に思われただろうな。結論は「体がんは受けなくていい」ということ。「やりたけりゃやるよ。やりたいの?」「いややりたくありません!」「じゃあ受けなくていいじゃん」という会話。ただ…、私は手ぶらで帰るわけにはいかないと思ったんですよね。だから「子宮頸がんの検査って痛いですか?」「痛くないよ」「じゃあやります!」と言ってやってきました。

先生が上手で一瞬で終わった。その後夫と合流して(男子禁制)横浜駅で少し買い物して帰りました。ちょっと気持ち悪くなったのですぐに帰ることに。

その心配が晴れたと思ったら次の心配。次、次、次。頭が働くのが止まらないわけなんです。その状況を見ていた夫とも関係悪化。理由は、共依存。私たちは知らぬ間に共依存になっていました。まだ完全にはわからないのだけれどたぶんそうです。

私が子宮がん検診のことで頭がおかしくなっているとき、夫は「いいかげんにしろよ」と言わずに、一緒になって調べて考えてくれました。そして病院にも着いてきてくれ、病院までのバスも調べてくれて。

のちに夫は言いました。「あのとき、俺も一緒に行くべきじゃなかった。行ってらっしゃいと言うべきだった」と。そして「めろちゃんをどうにかして守ってあげたいと思って、それが幸せになってしまっている。これじゃだめだ」と。

私は私で、分散するように友達に連絡したりしてしまっています。依存先を探しているのかな。でも原因はひとつだけなんです。

私が根性を持つこと。

これに尽きます。パニック障害のページを見たらまんま私のことが書いていました。完璧主義、ええかっこしいと。私は人前で具合が悪くなって倒れることに異常に怖くなってしまっています。どうなっちゃうんだろう、と。自分がどうにかなっちゃうことが怖いんですね。

最近は両方の両親が倒れても私は行けるのかということ。

でも母親は「考え方が悪い」と言います。いつも後ろばかり見てしまっているんです。どうしようどうしようと起こってもいないことを想像しては不安がっています。母親は「今めろちゃんには悪いものが寄ってくるスキがある」と言います。私もそう思います。

この考え方をどうにかして変えたいのですがどうやってやればいいかわからないのもあって。

そもそも私は病気をしていない人を「ふつうの人」だと思っています。母親にそれは違うって言われました。「ふつうの人なんておらへん。みんなふつうになろうと思って頑張ってるねん」と。

今、何を言われてもそれを真正面から受けてしまうんですよね。自分の中の自分ってなんだ?どれだったっけ?と思ってしまって自分を保つことができなくなってしまってるんです。こんなんじゃなくて、もうちょっとガッツがある私だったのにどうしちゃったんだろうって思って。

支離滅裂だけど、自分というものの保ち方が本当にわからなくて困っています。思考もうまく働かなくて、起こってもいないことに怯える日々。そして自分の根性の無さに自分で自己嫌悪。

倒れたっていい。吐いたっていい。目的のためならば!

て思えばいいってわかってる。なのに後ろ向きな自分が邪魔をする。そもそものいろいろな考え方が間違っているのかもしれない。いろんな意見があってどうすればいいのか。

夫を失いたくないから、私は今頑張らなければならない。でもいきなり大丈夫にはならないから少しずつやっていくしかないんだな。イメージとしてはひとつひとつの案件が山になって心に積もっている。

けれど、実は現実に目の前にしてみるとそんなにひどくなかったりもするんだよね。真面目だとか真っ直ぐとも言えるけど、自分の意見を持たなければならない。他人に言われても揺るがないくらいの。前は持ってた気がするんだけどね…

大人にならなければならない。
自分でもいきなりどうしたんだろうって思ってる。これが一時的なものだったら一番いいんだけど違うのかな…。けっこうつらい。

つらつら書いてしまった。こうやって書いてもまとまらないな…

20170523

味覚障害が邪魔していたのよ

前回愚痴を吐いてすっきり。連絡くれたお友達、ありがとう。

このブログをどのモチベーションで書けばいいのかまったくわからないので書く時間も作れないのだけれど、どんどん遠ざかっている。それに比例するかのようにスマホもまったくいじらない時間が増え、このまま悟りの境地へと…絶対行けないな。そこには。

今日もブログを書く予定ではなかったのだけれど、明日の夫のお弁当がいらないってことで少し夜更かし。いつも夜更かしだけど。いつもこのまま起きてて、または4時5時6時頃にリビングで起きて、卵焼きとお肉焼いて詰めて冷蔵庫へ。起きた夫が残りの隙間に自然解凍のおかずをつめてごはんも入れて持ってく。夫の方が忙しい。半分くらいは起きて夫が支度している間におかずつめて準備。

お弁当のおかず作ったところで、寝る。それまではリビングで寝てるけど、作って寝室へ行って、遅いと13 時半くらいまで寝てる。それから洗濯だの夕飯の仕込みだの。ってもすぐ終わる。

それから内職。タイピングは自信がある。けど、書く内容をまとめるのに2時間近くかかる。タイピングに1時間だから3時間。前は4時間だったから1時間減った。週に4日やればいい、と書いたけど、できるだけ前倒しにやりたいのでできそうな時はやっている。夫がいると気が散るので夫のいない時に。夫は土日どちらかは出かけるのでその時にやってしまっておく。そうするとちょーラク。

変に真面目な性格だからか、雇用主の方にも褒めてもらえることが多い。そんな器の人間じゃないんですけどね。

忙しくなったって言ってもこんな簡単なこと。それが私には重い比重となって…。というのも体調がうまくいかないのもあったから。

おととい、夫が元町に散歩に行って(もちろん彼お得意の徒歩)帰りにどっさり買ってきてくれた。

元町 ピザマイロ

我が家は私が外食ができないという特殊な理由で、食べログとかで調べるのはもっぱらテイクアウト。このお店はだいぶ前に調べて行きたいね買いたいねと言っておりました。覚えていた夫、GJ。

一つずつ手描きのスマイルと中身が書いてある。

アメリカーン。
こちらのピザはアメリカンなので具はシンプルめ。私はこの、どシンプルなピザが好きなのです。日本のみたいに色々具が乗ってるのはそれはそれで好きだけど(結局なんでも好き)シンプルなアメリカンピザが好きです。このほかにはバジル、アスパラガスがありました。

調子に乗った夫は全種類1個ずつ買ってきた。食べたけど。食べられた。理由は後述。全種類と言っても夫婦で切り盛りしているお店なので基本3、4種のベーシックピザと本日のスペシャルしかない。ほんと美味しい。



ネットで見たウチキパン。日本で一番最初に食パンを売ったお店だそうです。インスタグラムのフォロワーさん曰く「祖母の戦中の配給はウチキパン」だそう。歴史あるんですねえ。パンはまあまあです。おかずパンはまあまあ。普通。でも食パンは美味しかったかな。人気のパンがあるんですがそれを今度は食べたい。

大したこともせずにボーッと土日が終わりました。悪いことのあとにはいいことがあるってよく聞くけどちょっとわかるかも。というのも、今こんなクソみたいな稼働力しかないけど、来月は夫のボーナス。

ここ数ヶ月、引越しの後遺症がバンバン響いてて、3月かな、具合悪かったんだけど病院行けなかったし。それが先月から上向きになってやっと一息つけるかんじで、ボーナスも6月にいただけるとのことで。

今、夫婦でスマホとパソコンで服探し。昼間も夫からurlが送られてくる。あと「zozoのお気に入りに入れといたから(共用、私zozoで買ったことないけど)見ておいて」とか。夫も「スイッチ入ったから気になってしょうがない」とのこと。

元町に行ったのも私があるブランドのとある服が欲しくて考えてたから偵察に行って、ついでに色々聞いてきてくれたんですよね。

私の今のChromeのタブ数、えぐい。4個くらいウィンドウあって、全部が小さくなるまでタブが。お仕事用のウィンドウは1つ…。ルンルンお買い物考えてネットしてるときに連絡がくると音鳴るからドキっとする。

基本的にボーナス入ってから買う、という暗黙のきまりになっているのだけど、時間かかるのがあったので昨日ひとつ買いました。フロムイングランド。届くのに一ヶ月くらいかかるかなー、と。ずっと欲しかったブランドの服だから嬉しい。

あとは、私に「これだけ使っていいから、でもこれだけね」というお金をいただく予定なのでその予算内で必死に考えております。安い服って私は大切に扱えなくて、結局あんまり着ないって人間なのと、そもそも外出る日が少ないから1着にギュっと凝縮させております。あとできれば長く着たいんですよね。

2人ともテイスト似てるんだけど、微妙に好みが違うからお互い「え〜?それはなんかなー」とか言いつつ。この時間が一番楽しいんだよね。知ってる。早く着て関内の方?とか行きたい。この前アド街で横浜やってて、行ったことない山下公園?の方向やってたりして「なにここちょーフォトジェニックじゃん私と一緒に撮ってよ」と話しておりました。

私もしんどいけど、夫にも寂しい思いをさせているなあと思いますよ。

今日


忙しい夫に一瞬だけ撮って!て頼んだら見事に時空が歪んだ。私の顔もむくんでる上に撮り方なのかものすごいことに。思い切って脚出してみました。もうよくね、と思って。暑いのにレギンス履くのって暑いよなあ、見た目も悪いよなあ、と思ったけどきっと履く。

トップスのサメはPUNYUS。多分初めて買ったPUNYUS。ネットで買った。上下セットアップで。下はサメのスカートだった。今日のショーパンはデブ御用達ショップハッピーマリリン。1900円くらい。安いだけあってやたらホコリとかつく。でも黒のシンプルなショーパンがここにしか売ってなかった。なぜシンプルなものをつくらないんだ。

病院では
 
・食べられるものと食べられないもの、時間、雰囲気がある
・飲めるものがあまりない
・お腹は減っているけれど口に入れると嫌になる
・特に米が食べられない
・パンは食べられる

ということを言ったら

あなた自閉症スペクトラムだったよね、それが悪さしてないかな。どうも聞いてるとそんな気がする。

と言われ、エビリファイという薬を出されました。前に飲んでたジプレキサと交代。エビリファイは発達障害のこどもとか大人が飲む薬らしい。もともとは統合失調の薬だったのだけど、発達障害にも効くことがわかったそう。

じゃあ飲んでみますわ。てことでその足で胃腸科行ってその話したら

もりさん、今飲んでるタケキャブ(朝飲む強い薬)だけにしましょ。一回やめてみよ。3週間出すから途中でダメだったら来て

ということに。多分最初は本当に胃腸炎だったんでしょう。所見もあるしね。でも途中から変わってきたんだろうな。なんでこんなに発達障害の症状が出ちゃってるんだろう。確かに1年に3、4回体調くずすけどそのときはこうなる。でもこの状態がこんなに続くのは初めて。なぞだわ〜

そういや自分が文章を少し書くようになって思うのは、私のブログは本当に日記でしかないなってこと。他のバズってるブログみたいにテーマ決めて色々やりゃいいんだろうけど仕事じゃないのにしたくないってのが正直な気持ち…。それにきっとちゃんとできない。そこまでですわ私なんてもんは。

明日は夫がお弁当いらないから洗濯ガンガン回して内職するぞー。夕飯どうしよ。






20170512

永遠に終わらない滑車。

ところで、食べる行為というものは、人間にとって極めて簡単に「幸せ成分」を得られるものらしい。

じわじわと色々なものが私を苦しめてきている。

今まで、私の病気に対して優しい言葉をかけてくれた人々に申し訳ないくらい15年前から同じ毎日を生きている。むしろ15年前よりも悪化している。

いつもならスマホでゲームをして、とどめに空を見てフリーセルをしている時間。どうしても吐き出しておかなければいけない気がしてパソコンを出した。

何かを責める気は全く無く、15年も経てばそういうものなんだろうと思うことにしているけれど、時々よくわからなくなる。私はどうして病気になったのかがわからないから。なにもきっかけがなく訪れた病気だったから余計わからない。あの時は幸せだったし、楽しかった。人生で一番と言えるほど。

そういうものなんだろうけど、それが私が弱いからだと言われると、本当に弱かったかな、と思うこともある。なってしまったからもういいんだけれど。

ここのところ、昼前に起きて、家事をして、高校生より少ない給料で内職をし、内職が終わったら、食べられもしない夕飯を作り、夕飯を食べるふりをして、片付けて、風呂に入って、夫が寝たらぼーっとしている。

今までは外に出られなくても、仕事ができなくても、しょーもないプライドがズタズタになっても、まだよかった。食べられたから。それが今はできない。食べてないわけではなく、食事という行為ができない。

私は見事に「ああなってはいけない大人の見本」になっていることだろう。留年してまで出た大学の知識も活かさず、仕事にも就かず、主婦としても最低ライン、おでかけも旅行もできないし、お金も稼げない。こうして文章にする時だって面白く書けず、同情を誘う安っぽい文章しか思いつかない。

本気でなんのために生きてるのかがわからない。なにもできないのに生きている意味が見出せない。命をかけたなんかのゲームなのかな。人生の無駄遣いなんですけど。

ハムスターを飼っていたけど、奴等は永遠に滑車を漕ぐ。それが前に進んでるかどうかはどうでもいいらしい。ただひたすらに走りたい欲求を滑車で満たすのみ。でも奴等は外には出られない。走っているだけで幸せなんだろうな。

時々は弱音を吐きたい。