森めろこです。

はじめましてこんにちは。
私については、about moriというページをご覧ください。

そちらに自己紹介、リンクがございます。
よろしくお願いします。

visitor

20170328

ストレス発散にはお買い物だよね!

アイコス。


夫の仕事場の喫煙仲間が「もりくん!アイコス見つけたから買っておこうか!?」と言われて飛び乗ったはいいけれど、もう今、神奈川は普通に売ってるってことがわかってしまった。高い買い物だよ…この新しモノ好きどうにかしてくれよ


キャンギャル風


本体の値段忘れたけれど、カートリッジが20本460円。
高いじゃん。
節約になってないじゃん。
その値段の差で私がメビウス吸えるじゃん。
と言ったら悩んでる夫(ではありません)


お金かな、なんかの話していて悩んでいたのだけれどその時にこのポーズしていて「ちょっと携帯取ってくるからそのままでいて!」と言って撮りました。悩んでた理由思い出した、ちょっと高めの買い物するから悩んでたんだ。
最近は色々話すのは喫煙所になっているダイニング。まあ夫がお金やりくりするのでいいんですけどもこの460円はたけえわ。あと、独特のにおいがする電子タバコ。これ吸うくらいなら私やめる。というのも、喫煙者に多いと思うんだけど、湯気がダメな人いません?私、ラーメンすするのもむせてダメなんです。蒸気を吸うのでそれで完全にむせてダメでした。煙なら吸えるのに変なの。暖かい空気がダメなんだろうな。

そんな元気な夫をよそに、私は1ヶ月続く胃腸炎のような症状。
吐き気になんやらかんやら。体調も毎日変わるので心を追いつかせるのに精一杯ですわ。先週はなんでも食べられて胃痛があったくらい。なのに今週は吐き気がするし、なによりご飯がちゃんと食べられない。なのに痩せない

すんごいお腹減ったー!と思っていざ食べようとすると途中で喉がウッてなって終わり。
この時もそうだったけれど根性で食べきった。


先週末は夫が日曜しか休みじゃなかったのと、あと天気が悪かった!ザンザン雨降ってた。ツナサンドとタマゴサンド。見た目、これが精一杯です。ツナサンドは大好きなのだけれど、夫が生たまねぎが食べられないのでなんかあっさり。でもそれでよかったかもね。卵は固ゆでして、マヨネーズで和えて。

二人で作りました。こんな西洋の食べ物を家で作るなんて斬新すぎる。でもコンビニにあるようなものだけれども。二人で一緒に作るのが楽しいのかもしれないね。素朴。素朴でした。家事で私が胸張れるようなことなんていっこもないけど、とりあえずパン切る時は包丁を熱した。あと陶器の皿の裏で包丁を研ぐ私。親に教えてもらった。

これ一人4枚食べてるんだよな…そらウッてなるかもしれん…。今更。そんな量なので載せる食器がなくて出してきたのはこれ。最近は焼く前の餃子を置くくらいしか使ってなかったけれども。思い出の食器。

NYに行った時に友達と二人でグラウンドゼロの行きがけなのか忘れたけれど、横断しているブロードウェイの通りをクロスして南下して歩いていたら(多分そこにも通りの名前あると思うんだけど地図見るのがめんどい)見つけたお店。もちろんなんのお店かなんて知らなかったけれど、なんかかわいいねってことで入った。友達はヒールのあるビーサンみたいな靴を買ってたような記憶。私はこの食器を買った。
夫はその旅に来てなかったので私は全ての美術館でパンフレット二人分とミュージアムショップでお土産も二人分買っていて、でも当時はまだ付き合ってなくてでも一緒に住んでるへんな感じ。家でご飯食べる時にいいかなと思って夫の好きな緑と私の好きなピンクを買ったのですね。そんな思い出。お皿のブランドはアーバンアウトフィッターズです。

しかし本当に荷物多かったので飛行機の足元が荷物で埋まってしまった私。靴も買ったし免税でやたらと化粧品も買ったしでまじで肩が外れそうだった。幸い飛行機は尻尾の角っこ一人だったので13時間のフライト、ひたすら体育座り。でも一人の席でよかったよ…荷物置けねえよ…

食器はこれとグッゲンハイムのマグがあって、それがお気に入りだったのだけど、我が家は来客が多くてその上気を遣って皿洗いしてくれる人とかいてでも割っちゃって、が続いたので私はその後2年以上グッゲンハイムのマグは部屋に隠しておりました。これは私と夫の!と思って。アーバンのお皿は普通に使ってました。プラだけど分厚いのもあってか全然壊れる気配なし。もうちょっと頑張ってもらおう。

インスタ見てもらうとわかると思うけれど私は食べ物の投稿がほぼ無い。それは簡単な理由で、本当に写真映えするようなものは食べてないっていう。餌…そう餌っぽい。これは二人の方針で、ほんとお金ないから食べ物は一週間の平日はいくら(値段を忘れた)と決めていて、それで食べてるからです。あのね、オーガニックやら一汁三菜とか食べられるのはお金持ちなんですよ。そんなことできません。多分二人の価値観が同じなんだと思う。食に重きを置かないというか。最低限の栄養で済ませたい。できれば削りに削って他に回したい、というのが本音。

だから食器も全然こだわりが無い。全部100均。こだわるとお金かかるから、100均。セリアが好き。いつかそこまで気が回るようになりたい…。100均なんだから無地でいいのに妙な柄や文字が入ってるのも多い。服もそうだけど無地とかシンプルってみんな嫌いなのかな。

ただ、前から常備菜って気になるよね、という話はしていて。でも衛生面も気になってて、あと私がタッパーが嫌い、ということもあって。いいお値段のタッパーじゃないとニオイ移りするじゃないすか。あれが嫌いで買っては捨ててしまっている…。我が家に今1個しかタッパーは無い。2016年の常備菜ランキングを見ていて、夫に「食べられるのある?」と聞いたら「小松菜のナムル」ということ。小松菜をお姑さんにいただいたのでそれなんだろうな。人参のしりしりも良いんだけど私が卵ダメで、ラペは夫が酢がダメ。なんだこの二人。人参をcoopで買ったから来るんだよなあ。

そんな感じの体調の今ですが、ここんとこ便秘気味だったのに今日は下痢気味。なんかほんと毎日体調が変わる。胃カメラはしたけれど、その場では胃潰瘍かなんかの薬、タケキャブの弱い方が出ただけだったので何も変わってない。しかも前の胃腸内科で出たプリンペランという吐き気止めの薬を出されなかったのでけっこう辛い。前に常用していたプリンペランだけど全部切ってからのこの胃カメラ事変。どうしてくれる。

胃の中を見てみたけれど、一箇所がポコッと赤く腫れてて、真ん中に爪楊枝をぶっ刺した感じの穴があったのは書いたけど、それの結果は今週金曜なのでどうしようもない。まだ熱も出るしほんと散々。唯一よかったことが、精神科でジプレキサが出て夜の寝つきがめちゃくちゃよくなったこと。ほぼ全ての眠剤を飲んだことがあると思うけど、どれにも勝つ。私に合うんだろうな。
大体夜になったらもう眠くて、ジプレキサのおかげで入眠がスムーズ。それだけはめちゃくちゃいい。いつも2、3時なのに昨日は1時すぎに寝てしまった。眠かったな。起きたら9時ですごい早かった。

元気な時は夫を見送るけど今は無理や。

そんな中、特にメンタルは揺れてないのだけれど、ストレスは溜まってた。ストレスが溜まるとーーー?買い物!!!

でも全部まだ届いてない。
ひとつは楽天で購入。ヘアケアなのだけれど、あれー私髪の毛バサバサじゃーんと思って調べた、のだけれど軒並み高い。高いなあと思ってたら、「髪の毛のタンパク質のひとつであるケラチンが含有されておりーー」て書いてあって、「じゃあケラチンの原液そのまま塗りゃええやんけ」と思ってケラチンを検索。その後、色々調べて買えました。
しかも安い。せんえん。今日届くはずなのでインスタに上げると思うけど、買い物したもの全部届いてない状況。

ほんと、貧乏は頭を使わなければならない…。って思った。
そういやこの前、インスタで知り合った子と電話した。と言っても半年くらい前にも電話したけれども相変わらず楽しかった。共通点がありすぎでめちゃくちゃ笑った。お互いそんなにお金に余裕無いから料理の話とかあるあるすぎて楽しかったなー。

そんな折に、今はいいけれど春夏用の服ってあんま持ってないかもしんない、と思い始めて、「今は出かけられないからいいけどいざ出かけられるようになったら服無いとかありそう私のことだからやらかしそう」と。元気になったら会いたい人が多すぎるからそう思えたのかも。

まずはインスタで調べて、かわいいなー、この系統着たことないけれど私でもガーリーとかできるかな?と思ったブランドがあって、1日悩んだ。なぜそんなに急ぐというかとまたしても外国のブランドだったので届くの1ヶ月かかるわけで。

でもわかんない、他にもブランドあるかも、とかまた丸1日かけて調べるんだけど、1個気になるブランドはあったけれど結局最初のブランドに落ち着いて、一応買ってみるということにした。イギリスからはるばる届くかなー。前回違うお店で注文した時は地球半周する勢いで来たのに完全丸腰のビニールで届くっていう。段ボールじゃねえんだっていう。

でも海外のブランドは日本に簡単に送ってくれますよ。今回買うの悩んでた時にやはり「chat now」て表示出たので聞いてみたら「全然日本送るよ!」て言われたもんね。galaxxxyっていう日本のブランドは海外のkawaii好きの外国の方に人気だったけれど、人気出てからだいぶ経ってoversea shipping始まったし、しかもページが違うから商品が違うっていう。海外のブランドは商品サイトも全く同じだから本当になんでも送ってくれるっていう。関税はかかるサイトと一定以上買ったらかからないサイトがあった気がする。

金はどこから?ということですが、気づかぬところにお金があったんですよね。忘れてた。そこから使いました。元々貯金も残ってたし。あとは前からずーーーっと欲しかったプニュズのスキニーを買う予定。ボトムスはやっぱりプニュズがいいかなあ。個人的にはそれは変わらないかも。ちょいぽちゃさんだったら他のブランドの大きいサイズでもありそうだけれど、私ほどのサイズになるとプニュズしかないかも。しかし欲しいものが今在庫切れ。ちょっと待つ。

いろんなブランド調べたけれど、やっぱ個性的な服のブランドを知らないので、今度雑誌買おうかなと思ったり…。NYLON買ってみよかな…情報が足りない。

最近、やっと風呂上がりにスキンケアできる余裕が出てきたのだけれど、悩みが。私の顔、クレーター肌なんですよねー。ほっぺがぼこぼこ。でも思春期にニキビはほとんどできなくて、たまに鼻にめんちょかほっぺに一個できるくらいで困ったことがなかった。日焼け止め塗らなかった罰なんだろうか…。どっちにしても今度皮膚科行くのでその時に相談。保湿だけで治るならいいんだけどそうでもないだろうなあ。ビタミンCって本当に必要なんですね。シナールの出番か…。食べ物から満足な分を摂るのは無理だ。

メンタルが落ち着いているから色々できるんだろうな。
この前から働きたくて、でもどうやって働こう、と思ってたんですね。私の場合、外に出て働く、働けるのか?という問題から。ということで内職にしようかなあと思って調べたんです。でも、主婦 内職 で調べるとすごい怪しいものが多くて、あるサイトが引っかかって、そこにフリーライター、みたいな言葉が。

それからライターについてのことを調べてみたけれど、とりあえずはそういう内職系のサイトでやるしかないんだなーてことがわかりました。そのサイトは他にも画像加工系もあったので、せっかくパソコンちょっとだけ使えるんだからそっちもいいな、と思って情報を登録しました。

そのサイトはランサーズ。すごい有名になってるみたいでデザインも変わっててびっくり。3年?4年前?くらいにやってた時期があって、死ぬほどやって1万円とかそんなもん。こんなにできないわ、というのもあるのと、なんかステマに協力してるみたいですんごいいやだな、と思ったのと。

でも今私が働けるとしたらこれしかない、と思って、また再開したいと思います。姿勢が大事よなあ…。ああバリバリ働きたいなあ。これは一生の夢。

昨日、夫とテレビ見てて、ある人が「自転車で転んだら、また起き上がればいい」みたいなこと言ってて、夫が私の肩をポンとして「そうだよ、めろちゃん!」と言ってきたんだけど。


起きたくてもずっっっっっと転んだままなんだよ!!!!!


と、ブチ切れた(冗談で)。
「はっはっはっはっ、めろちゃんは面白いこと言うなあ」と流している夫でした。起き上がりたくても起き上がろうとしたら病気にスッテーーーンてやられ続けてるわ。









20170324

嘔吐恐怖、パニック障害の胃カメラのすゝめ。

薄々気づいてたさ。抗不安剤があんまり効いてないことは。でも飲むのさ。

こんちは!胃カメラ一発キメてきましたさ!

やっと一仕事終わりですよ〜。いえーい。終わった後、診察台の上で心底

終わったあ〜!!!!終わった〜〜〜〜あ!!!!終わったー…

とリアルに叫んでおりました。私ほんとよく喋るんですよ。ええ。
やんごとなき不調を訴えたのは18日。精神科へ行ってそこの先生にその地域の胃腸内科を紹介してもらって、という前回までの流れ。
そこでタケキャブという1日1回の胃薬をもらって飲んでたのですが、22日の夜からやんごとなき胃の激痛。胃痛っていうもんじゃない、もうちょっと痛かったら七転八倒してたんだろうなという痛み。

それでも普通に飲んで食べてタバコ吸ってたんですが、というかこれが原因か?吐き気なんかはなくて、ほんと胃が痛いだけで。ロキソニン入れようか迷ったけど検査前に余計なことをあんまりしたくなかったので今日まで我慢。結果、先生に「いやーロキソニン入れなくて正解。だめ!」て言われてそうよねーてなった。

昨日の夜に風呂入ったら胃痛はすんごくマシになった。風呂は毎日入っていたのに…わからんな。
電車で向かって病院へ。私はこれから風邪引いても電車乗らなくてはならない。地元に大した病院が無いから…。耳鼻咽喉科はギリアウトだけどまあ使える。アウトなんだけどね。

胃カメラは3回目。怖いっつっても知れたもんだな、しかも鼻だし友達から聞いたらちょー楽だった!って言ってたし。という気持ちで昨夜は「朝起きられるか、起きられたところで夫が出社したら起きていられるのか」というのが心配でして。案の定、やらかすというね。

私、起きるのが本当にダメで、声とか音じゃ起きない。熟睡入ったら何にも聞こえない。叩かれる、揺さぶられる、物理的に体持って起こす、という方法じゃないとダメなのです。そして今朝も夫を見送った後にリビングで寝落ち。しかしそこに神の思し召しが!夫実家からのお米&お野菜&イチゴが届いた!さすがにガチ寝はしてなかったのでそこで体の芯から起きた。

夫から「汚れていい服で行きな」と言われていたのでどうでもいい服で行きました。病院着いて、少し待って、ついに!きた!

・喉の麻酔その1
カップに入ってる白濁の液体を少し飲む。ヨーグルトっぽい味をつけてるんだけど、後味タンパク質っぽい味?ちょっと、ウッてなる感じのはある。

横になります

・鼻の麻酔その1
透明のジェルで、両鼻の穴の奥にブチュー!と入れる。 苦かったかなあんま覚えてない。鼻の奥に入れてるから物理的に喉に落ちてくるのでそれを飲め、ということ。デロン、ゴクン、デロン、ゴクン…

・鼻の麻酔その2
これは喉の麻酔も兼ねているのだけれど、今度は完全に、鼻の穴を注射器で塞いで沢山入れる。両鼻。これも喉に落ちてくるのでそれを飲む。ちょっと甘い。

ここらへんで喉の感覚がなくなりかけてきて、ちょっと口の中違和感。ちょっと吐きそうになったけどでもまだいける。
麻酔はこれで終わりだったような気が…忘れてたらすんません。

歩いて処置室へ。すごい広くて綺麗でペッカペカ。綺麗だなー!て言いながら入った。指に脈拍と腕に血圧を巻かれて看護師さんたちがテキパキと準備。ここで看護師さんに

ん〜?もりさん、血圧高いなあ。どうかした?

あ、パニック障害なんでそれでなのかもです

それでかあ。そうなのね。だって走ってるみたいな血圧だよ〜
大丈夫大丈夫〜

と言いながらさすってくれるんですよ!!この21世紀にこんな優しい人たちを私は知りません!結局この方は自分の手が空いてる時はずっっっと最後までさすったり触れてたりしてくれた。しかしこのわたくし、眼鏡を外していたので2人いた看護師さんのどちらの方だったのか忘れた。

先生がきた。
「はい〜やるよ〜。もりさんどうだった?」

水曜から胃痛が半端なかったっすね

「やっぱダメか〜じゃあやるよ〜」

ということで鼻カメラ!!!

………いたああああああああああああ!!!!

って声が出た。
先生も
「こりゃだめかも狭い」

うわーいてえー

「あ、血ぃ出てきた。逆側やってもいい?」

いっってええええ!!!!

「だめだだめだこれ」カメラ抜く

「どうする?口からできる?」

行きましょうここまできたらやるしかないです口で

「わかった。はい口でー!!鎮静剤用意してーー」

あの

「どした?」

あの、 元々薬飲んでるんで効きが…

「あー、はいはい、おっけ」

ということで、私は鼻の穴が狭すぎてできませんでした。女性は狭いそうです。男性はスルスルいけるらしい。でもさあここまで気持ち持ってってやめますって選択肢は無いだろー。体も悪いんだし、やるしかないでしょう。私は後回しとか白黒はっきりしないのが嫌いなんですよ。

準備しながら看護師さんが「パニック障害で嘔吐恐怖なのによく口でやるって決めたね。根性あるのね!」と言われたので上記のことを言いたかったんですが体力が消耗していたので「後回しにするのが嫌いなんですよ」と言った。看護師さんも「わかるわー」と言っていた。

もう一人の看護師さんと思われる人がノズルの長いスプレーを持ってきたので身構えたら「これ、喉の麻酔なのー。3回やらないといけないの。苦いけど頑張って!」と3プッシュして「ごっくん!」と言われて一緒にごっくんしたら、匂いがない。無臭の苦さ。これならいける、ということで2回、3回と。ここでもう喉は完全に麻痺。

11年前に胃カメラした時にクソ暴れた私だったので多分今回も暴れると思って先生にも看護師さんにも言っておいて、「まさか」という反応だったのだけど、私は言ったぞ、と思って静かにしていた。

ちなみに喉スプレーの麻酔は国内シェア100%だそうです。

きっとそんな話をしたのはそれほど私の脈拍と血圧がヤバかったからと思われる。深めの静脈注射をしてもらって「薬入れるねー」と言われて「ハハッ効かないですよ!」と言いながら、自分でも落ち着かないといけない、と思って、というか部屋に脈拍音が聞こえるから余計。「帰りにパン買って沢山食べるんだ〜髪の毛も染めたいし、仕事もしたいし、友達にも会いたいし」と脈拍音を聞きながら考えてたらぼーっとしてきた。「寝ちゃう前にマウスピースだけしていい?」と言われて気づいたら終わってた。

でもちゃんと記憶も残ってる。喉をカメラが通る時にめちゃくちゃ暴れたのを看護師2人で抑えこまれてた。嘔吐反射がすごいんですよね。苦しいし、オエエエエエ!てなる。やっぱなる。多分看護師さん一人、私に乗ってたんじゃないかなあ。こんな巨漢が暴れたら怖いわ。苦しかったのも覚えてて、暴れた時に死ぬほど辛かった。寝てるから無意識なんだろうなあ。悪かったなあ。

終わって起こされて、上記のような叫びをしました。心底ホッとして、やっと深い深呼吸ができた。「おつかれさまでした。ありがとうございました」と言って退室。綺麗な待合室で座って話してたら「ドゥルン」と口になにか下りてきたので、あ、これ血だな、と思ってティッシュもらったらやっぱり血の塊。ちょっと鼻血出たけどしょうがない。

それにしても鼻から口に変更させたし、先生は39歳の若い人だけども検査と検査の合間に普通の診察もしてるし、今の先生はこんなんなんかね。しかし綺麗な病院で、マウスピースも使い捨てになってるの知らなかった。11年前は使い古された感あるマウスピースだったな…シリコンの。

看護師さんが言ってたのだけど、昨日は逆に口がダメで鼻に変更になった人もいるらしい。嘔吐反射が比べ物にならなかったらしい。私も相当だと思うんだけどもな。大変だなあお医者さんも。

診察に呼ばれたので、本当に変更させちゃったし申し訳ないことしたなあと思って「おつかれさまでした…」と入ったら「なに言ってんの。それこっちのセリフだから!」てめっちゃ笑ってた。「かすかに覚えてるんですけどやっぱり暴れましたよね?」「うん、暴れた。でもやるしかないからやった」と笑ってた。そしてやっぱり相当胃が荒れてたらしい。しかし死ぬほど荒れてるわけではなく。一箇所、ちょっと穴ぼこみたいな小さい穴があったのでそこを組織検査に出すそうで、その結果が来週の金曜なのでそれまではまたタケキャブの生活。

今の先生、若いけどいい奴で、なおかついい医者だった。というか多分お互い合うんだと思う。つーと言えばかー感がすごい。鎮静剤の時とか私が全部言わなくても伝わる。多分鎮静剤も強いのにしてあると思う。スマートだけどいつも片方の鼻からはなくそ出てて親近感ある。

私はその後、とあるチェーン店のカフェに入って1時間後に麻酔取れて飲み物飲んでいい、と言われたので一服も解禁じゃ、ということで。ハチミツピーチティーを頼んだら真横で氷たぷたぷに入れてコンビニにあるような大きな紙パックから注いでて、きっとそれ1パック買っても280円くらいなのに、一杯340円もすんのか…と思った。時間と場所を買ってるけど、それを高いと思われたらもうダメだね。たかーい!って思ったもの。

今日はおかゆとか食べるようにって看護師さんに言われたけれど、11年前も終わってそのまま直でドトールのホットドッグセットむしゃぶりついたので、大丈夫でしょ、とパン屋行って横になりながら思い描いたパンを食べる!食べるんだ!と買った。

終わって仲良い友達たちに終わったLINEしたんだけど、やっぱ心配してくれるってありがたいね。前夜やここんとこの体調を気にしてくれたりして本当にありがたかった。何人かの友達が心配してくれて、本当にありがたかった。自分が辛いと思ってることを、もしそう思ってなくても自分が辛いと思う他のことに当てはめて想像してくれてたんじゃないかなあとか思ったり。

最近、人のつながりについて色々考えるのだけれど、本当に私は恵まれてるなあって思ったりします。若い時は友達が欲しくてがむしゃらだったけれど、ダメで、諦めたらすごく友達が増えた。会ったことない人もいれば会ったこともある人もいるしで。私の今の友達は、ほぼSNSで知り合った人。SNSでやりとりし始めていつの間にか電話するようになってたりして。会いたいって言ってくれるだけでも本当にありがたいのに、わざわざ我が家まで来てくれたり来ようとしてくれたりして。

いつもは連絡ないけれど、 その節々で連絡くれたり。いや私が勝手に友達って思ってるだけかもだけども。友達の定義って難しい。私が友達って思ってても相手は違うかもだし。自分が大切にしたい人を大切にしよう。

さっき小籔千豊さんのインスタを待合室で最初から見ててニヤニヤしてたんだけども、このタグに納得した。ちなみに私が芸能人や有名人や漫画家に敬称をつけたりつけなかったりは完全に気分です。つけなきゃ呼びにくい人とつけたらおかいし人がいる。
タグはこれ。

人に優しくして人と比べず人のせいにせず全てに感謝し誰かのために頑張ること

と書いてあって。多分釈迦の教えなのかな。
人に優しくできてないなあ〜。もっと力になれたらいいなとは思うけれど難しい。人のせいに、はしてないと思う、たぶん。全てには感謝してる。でも最後が問題。誰かのために頑張るってなに?自分のために頑張る以外あるのかなってまじで待合室で考えてた。何かを頑張ったってそれが誰かのためであろうと自分が最終的にそれで満足するからそうしたってことだろうし。

とか考えてると永遠のループに入るので(昔、もりの思考回路はループばかりしてる、と言われた)ちょっと置いておこう。永遠に置いておこう。

誰のために頑張るんだろう。そうそう。そこなんだよなあ。昔からそう。最近結構色々なことに気づけたりして、色々なものの見方というものがわかってきた感ある。すごいある。そこの手応えはあるんだけど、自分が何のために、誰のために、って考えたらやっぱ自分のためなんだよなあ。ただ、自分の最終目標は人間みんなが色々な人がいていいんじゃない、色々なスタンスがあっていいんじゃない、て納得できるといいんじゃないかなあって思ったりする。

でも余計な御世話な気もするし。よくわかんないけども。

そういや5月の文学フリマに間に合わないかもしれない。お金払っちゃった…。でも今印刷代もったいないから今回不参加かな。今回不参加にしたら多分しばらく、最低1年は出ないかなあ。自分がなにをしたいのかどうしたいのか、ちょっと本当にわからない。でも人間として掴めたものは大きい。

そして私の周りにいつもいてくれる友達たち。本当にありがとう。迷惑ばっかかけてるけど本当に助かってる。

ああ会いたい友達が多すぎる…

さすがにちょっと寝た方がいいかなあ。
今週は夫が日曜休みのみ。本当は月曜も休みだったのだけれどなくなった。それでも前の会社の足元にも及ばないくらい楽らしい。よかったよかった。



















20170322

コーデ3、BTTB。シンプルアイテム。

まくらの言葉が長すぎたので一回投稿してファッションのは別にしました。

先週末。


まだちょっと肌寒い頃。

TOPS 横浜駅で買った無名の変形薄手スウェット
OVER galaxxxy 東京ブルゾン
BOTTOMS しまむら
SHOE FRAPBOIS
BAG HYSTERIC GLAMMER
KNIT CAP 西船のドンキで13年くらい前に980円で買ったもの

ツラ


加工のしすぎかもしれない。べかべかになってる。自分には基本縦グラデが合ってると思ったのと、せっかくがっつり二重なのでこれでいこうかと思いつつ。欲しい化粧品ができたのでクリスマスに買ってもらう!と決めております。

RMKの下地、3年くらいかけてなくなった。次はポールアンドジョーが控えておる。一度使ったけどとてもよかった!しかし新宿伊勢丹のポールアンドジョーはお店と言えるのかというほど狭いのとBAさんが最悪だったのでキヲツケテネ!

私は日焼け止めというたぐいを本当に使ったことがないので下地でおしまいです。病院はすっぴんで行ってしまうし、するとしてもチーク入れるだけ。これは体質によるから日焼け止めは塗っておいて間違いないと思う。RMKの下地もポールアンドジョーの下地も偏光パールがとっても綺麗で下地だけどベタベタしないのでとっても良いです。

ファンデは今はRMKのお粉。スポンジで塗ると粉っぽいのでキャンメイクで買ったブラシ使っております。買う時に初のカウンターで正月で混み混みだったのもあって「ツヤ肌マット肌どちらが?」と聞かれて「わかんないですどっちでもいいです」と言ってしまってこうなった。しかし!やっと、やっと、こちらももう終わる!

クッションファンデが気になっていていいなと思ってメイク通の友達に聞いたら「なんかリキッドの方が良くね」という結論に。なので次はリキッドを買います。また友達に聞こうと思っております。

下地の後にコンシーラ使っております。両目尻の下少しだけ。全部覆うのは多分あんまり良くない気がする。クマはしょうがないもんある程度。あと小鼻の横と唇の下唇の両脇の下に入れる。

眉毛は黒龍堂の眉マスカラで全部消してます。形整えて少し間引く程度で何もしない。ここの眉マスカラは何かで知り合ったお友達が教えてくれて買ったのだけど本当にいい仕事しますよ。おすすめです。

アイシャドウは目頭に向かってマジョリカマジョルカの「熱情」の赤。最近インスタで聞かれたので探したから覚えた。目尻の茶色(てかもうこれ茶色に見えないし)はNARS。めちゃくちゃ発色が良いのは相変わらず。

唇は韓国のTONY MORYのget it tint HDの真っ赤。真っ赤ももう一種類くらいあったかな。手持ちは三色なんだけどもこの三色しか使わない気もする。付け方変えたら色々使えそうです。

化粧は色彩感覚ですね。私は色彩感覚がゼロなので実践してみるしかない。この日の帰宅後にいただいたはいいものの、全然使いこなせないシャドウを実験しておりました。ダイソーで春姫ブラシ買ったからシャドウものせやすい!とおもいきや、色によっては指の方がいいのもあることに気づいた。

この前買ったもの


ネイルはベースコート。キャンメイクなのだけど値段と質が良いかなというのと、もうベースコートよくわからんわ、となってリピ。フローフシは2年くらい前かな、流行りましたよね。私もちょうどその頃バイト帰りに寄ったお店に置いてあって、「斬新なパッケージ!でも名前がどれかわからない!」と思っていた記憶が。インスタで化粧を見ていたらやっぱりリキッドアイライナーは必要だな、と再認識して買いました。これともう一個(名前忘れた)で迷ったけれど、機能が良かろうと、パッケージやイメージ戦略には勝てない私です。ブラックブラウンが売れてるらしいのだけれど漆黒が好きなので黒にしました。

試し描き

手毛。この時は「そんなにいいかこれ」と思ったのですが、開封直後だったからかと。その後、毎日練習してますが慣れたらなんとかなりそう。筆がめちゃくちゃいいなこれ。そう思うと昔のリキッドアイライナーはひどかったよなあ、と思い出しました。

さてさて、今回このコーデをSNSにあげたら「無地のインナーがいい」みたいなことを言ってもらえました。なんというか「抜く」のもひとつの手ですよね。
私は派手な服たくさん持ってるんですがっていうかそればかりなのですが、実は無地の上下ひとつずつ持ってることに気付きました。

黒のミニスカ、ショーパン、パンツ、シャツ、変形スウェット、タイツ、白の…シャツしか持ってなかった。

どこを目立たせたいかを私は決めています。今日はスウェットが派手だからそれ以外は無地にしようとかそんな簡単な話なんだけれども。全部柄柄にしてしまうと視覚が散って、見て欲しいところを見てもらえないんですよね。私がそうなんでそうしてるだけなんですけれども多分誰もがそうかと。なのでback to the basicなのかなあと。何事も基本をおさえるのは大切ですな。

柄柄ばかり着ているけれど、時々突然全身モノトーンにしたくなります。この振れ幅。でもよくよく探してみるとシンプルなものほど高かったりしていつも意味がわからなかった。ただの真っ黒のシャツとか全然ないじゃん!って思って。

今日は個人輸入したいなと思った時に、と思って前々に調べておこうと思って調べてました。結局シンプルなトップスはユニクロにありました。ユニクロ今度いこ…。夫受けが悪いけれど。ユニクロ以外に無い。探し回ったけどない。それならユニクロしかない。それなら私も納得できるからそうします。ファストファッションはできるだけ買わないようにしているのだけど無理な時は無理だ。物理的に無いんだもの。

あと横浜に古着屋が何件かあるみたいなのでそこも行ってみたい。春物秋物買える人はお金持ちだと個人的に思う…。私は大体Tシャツにパーカが多い気がする。実はそんなにコーデのバリエーションを持って無い私。やっぱサイジングだな。

早くお出かけしたいので頑張って治します。
復活したらまずしたいのは髪を染めること!!もう色は決めてある!!!










もりもりたべるもりめろ。

さっきからねこさんをブラッシングした自らの毛玉を投げろと言われて投げたら持ってきてまた投げろと言われて無視すると鳴かれて。小さい頃はこうだったなあと。


やんごとなき裂け具合で買って塗ってもらいました。一発で治りました。夫は「どうしてこんなことをしなければならないのか」と言い、私は「どうしてこんなことに」と言う。逆パターンも然り。さすがにお洒落インスタグラムに投稿する勇気が無かったので置いておいた。引かれてフォロー外される、とさすがに思った。ブログはいいの、私のものだから。人生初ボラギだよ。友達が出産で切れたらしいんだけども皮膚科?の先生に「尻の大体のトラブルはボラギで治る」と言われたらしくてそれで私も1000円という大枚はたいた。一回で治るってまじかよ?

バナナスペシャル食べながらANNの岡村さんを聴いてる(夜中)。バナナスペシャルうめえ。胃薬のおかげかお腹減る。ふつーに食えるし。ただ胃酸の分泌が半端ないので口が酸っぱくなるし(これは逆流)お腹減る。タケキャブ飲んでこれで済んでるんだろうねえ。水道水をがぶ飲み。あと大きいサイズの紙パックのジュース。麦茶もコーラもダメだから苦肉の策だよ。

ただ、本当にタケキャブが効いてるらしくて日に日に良くなっていってて、夫も「すごいいびきですごいよく寝てた」と言っていた。すごいよく眠れる。こんなに眠れるのは久しぶり。しかし懸案の、この前の土曜に出してもらったジプレキサの副作用が出てきた。

くそねむい

私はどうしてもジプレキサが効きすぎるきらいがあるようで副作用もがっつり。一日眠い。今日は気絶しちまったよ。まいったまいった。ちょっと薬効いてきはじめたけどまだ眠れないな。








20170320

ごしんぱいなく〜

こんばんはこんばんは

久しぶりに日記らしいものでも。
というのもヒマでしてね。
いずれまとめて書きますが、体調不良なのもあるのかよくわかんないんすけどあんま眠れない日々でして。寝つきが良くなくてあれこれ試してみたのですがダメっすわ。眠りも浅くて悪夢見たり。眠いのに眠れなかったりラジバンダリで。懐かしいでしょ

そんなわけで、2月末から体調不良でして、それは書いてたけれども、原因がわからなくて薬の副作用は無いかとか思って18日土曜日の朝に奇跡的に病院の予約が空いてて夫と行きました。私1人だと話ちゃんと聞けてないので診察室にも同行で。

今、地元の胃腸内科で出してもらってる薬で少し治ってるけども、だいぶしんどいしわけわからんと言って。そしてガッツリ話してきて、眠れないのはジプレキサという本当は統合失調症に使う薬なんですがそれを出されました。眠剤はもう多分効かない。一回血液中から抜いたら(時間置いたら)いけるかもだけどもういいわ…働いてないし。ついでに先週に新しく出た眠剤はアレルギー反応が出てしまい残念ながら退場。薬のアレルギーて怖いあんなんなんだ。とにかくむせるんですよ。喘息に近い、近いけど違うかな。喘息は完全に気道が腫れ上がってるけど、副作用はそこまではいかないけど腫れてる感じした。とりあえず2日試してみたけどダメだった。身体が弱ってるのもあるんだろな。

胃腸内科で出してもらってる薬、ジプレキサ…うん!前の処方だね!!

結局あなたは先天的に胃腸が弱いのかもね。と。それ言ったよねえ?それでも胃薬切ったよねえ?と思いつつ。全ての医者への腹立たしさを抱えているので今度書きます。今全部書きたいけどスマホからだし、片付いてから書きてえ。

しかし信頼はしている精神科医の先生に「あそこに胃腸内科あるよ」と紹介されてそのままその足で向かいました。私クラスになると問診票がめんどくさいのです…内服してる薬からアレルギーから書くこと沢山でめんどうったらないわよ。

地図見ながら知らん土地で2人でたどり着いて診てもらいました。先生は私らと5つしか違わない。2代目らしくて生まれの差をまざまざと。

とりあえずどうしたどうする?と。
これまでの調子を説明したら、「まあね、ここまできたらこれは見てみないと」と言うので「そうなんです。不安因子は潰していくしかないかなって」と言ったら「仰る通り。もう見るしかない」ということで人生3度目の胃カメラ決まりました。

人生3度目かー。1回目はうまく行ったんだけど、2回目は薬漬けだったので鎮静剤全く効かなかった思い出…があったので初の経鼻にしました。そしたら「え!?鼻!?鼻でやんの!?痛いよ?血ぃ出るよ?」と先生に言われたけども決意は固かった。半分ヤケクソ。

今思うと鼻に水入るのダメだから辛いかなー?とも思ってるけども。もういいほんとクソほどどうでもいい。

そういやこんなんになってもメンタルが弱らないことを精神科の先生は驚いてたけど、それが私の病気なんだよ…!と心底思った。しかしこの前の血液検査での炭酸リチウム値(気持ちの波の振れ幅の値)はものすごく良い数値だった。そこはすごい。ほんと1月はメンタルが人生初にひどいジェットコースターみたいだったしな。

夫とドラッグストアで買い物して他にも色々買い物して帰ってきた。ドラッグストアの品揃えや広さ清潔さが素晴らしくて、スーパーやTSUTAYAもあって、チェーン店だけどカフェもあって、本当に心底住みたいと思ったので次はそこを中心に探します。

ドラッグストアではフローフシのリキッドアイライナーとキャンメイクのネイルのベースコートを買ってもらいました。給料日だったから!わーい!1時間残業することにしたらしく、きっちり残業代出していただきました。ありがたい。
残業代そのまま毎時出るのが信じられない。前の会社では今と同じ時間に家出て毎日終電になっても見なしで同じお給料だったのに。今は19時か20時に会社出てるしなあ。早いと18時半だし信じられないよ。

先月胃カメラになってたらお金出せないとこだった。先月(18日より前)だったら出せなかったと言ってた。はー私も早く働かな。

健康はある程度買えると言っていた友達の言葉が今すごくわかる。身体に良いものって高いし、医療だって選べるしね。お金は本当に大切だなあ。

眠くなってきたので寝ますが、まあこんな感じで24日に経鼻胃カメラやってきます。レポしますね。

寝るのも夫と同じペースにしようとしてたら「眠くないのに布団入らない方が良さそうだからリビングいなよ」と言われた。でも精神科医には大体「寝る前の薬飲んだらすぐ布団に入ってスマホいじらないこと」て言うんだよね。その癖が残ってる。寝室が別だと気ままにできるんだけど変なとこ合わせちゃうのでそうなる。

そして私たち夫婦はワンルームに10年も住んだからか若干、いやかなり、倍広くなった家を持て余している。45平米で持て余せるのは才能かもな…。
趣味と言いつつ部屋の壁側全てをプラモグッズで埋めつくしてるのに3年以上何も作ってない夫にとっては自分の部屋欲しいだろうな。というか使わないものを置いておきたくないので私が不可侵な部屋が欲しい。見なくていいように。
夢は80平米以上。これでもかってくらい持て余したい。もちろんマンションでね。

今は眠剤飲んでないから、寝る前の薬は抗不安剤とジプレキサのみなのだけどリラックスするのか眠くなってきた。このまま寝たい。

ちなみに私は元気だといびきかくらしい。昨日は久しぶりに本当によく眠れて朝もスッキリ起きられた。いびきも絶好調だったらしい。良かった。

とりあえず私はなんとか大丈夫なのでこのビッグウェーブが終わったらまた更新してゆきますー

ちなみに今1番美味しい飲み物は水。水道水。うまい。色々試したけど舌がおかしいからお茶もコーラもダメだった。

では




20170308

【かきもの】映画の思い出そのいち。

大量に余っている大根たち。頑張ってみたものの減らないので1本半、ふろふき大根にしてやりましたよ。味付けなんて知らん、味見もしない。めんどくさいから自己流。

胃腸風邪は治ってきたのか抑えられてるのかわからないけれど格段に良くなりました。下痢もほぼ止まってる。ただ、身体は熱っぽい。



アカデミー賞見たことありますか?

あの「the oscar goes to...」のあのやつ。

言い方変えます。アカデミー賞最初から最後まで見たことありますか?

クソ長いんですよね当たり前ですけども。2年間連続で見たことあるんですけども、まず放送枠が5時間くらいあるんですね。最初のレッドカーペットからなんで長いんです。
ここ数年、韓国の賞レースを見ることが多いのですが、それでもこんなにかからない。かかるとしても全部見てて楽しい。
なぜならば、アカデミー賞は本当の本当の裏方の賞から全てやるんです。当時は途中で助演男優、女優賞が入ってた気がするけれど、ひたすら眠い。というか退屈。当時は高校2年だったのだけれど、裏方の必要性よりも早く主演とか作品が見たい!って思ってたんですよね。今ならまた別なのかも。

今年、手違いで作品賞を間違えさせられたのがウォーレン・ベイティと聞いて。彼が言ったのかあ〜とか思いつつ、彼と言えば「バグジー」、そして奥様のアネット・ベニング。そうやってすぐ連想させて思い出されたのがこれ。なんかこの映画好きなんだよな〜



この記事を書くに当たって、沢山記憶を呼び起こしたり、ある程度時系列を整理してみたのですが、それでもかなりの部分で記憶が曖昧。アカデミー賞は2年連続で見たことは覚えてる。WOWOWだったんだろうな…多分。主演女優賞を覚えているのでそれで多分高校2、3年ってことになった。

私は中学2年のある時から映画にハマったとよく書いてますけど、高校に入って見るのやめた、と思ってたんですね。でも違ったんですわ。レンタルビデオをはしごしてたのが中学で、高校はケーブルテレビに入ったのでした。個人的にはそっちの方が面白い映画に出会えた気がしてる。これ全然覚えてなかった。高校はお笑いとサウスパークとドーソンズクリークしか見てないと思ってたので。記憶って頼りねえなあ〜。

この前の作品「てんてんてんてん」にも書いてあるけれど、割とアメリカかぶれで映画好きなクラスメイトが多かったので1月頃から「そろそろアカデミーだねえ」という話がチラホラと。日本で先に公開することはまずなかったので予想も完全に想像っていう。でもアカデミー賞は3月だったはずだから(また曖昧)家で一人で見るっていうのがお決まり。でも今年、もう終わったよね?3月だった記憶なんだけどなー。記憶違いなのかも。

所々記憶違い絶対あるんですみません。これでも結構頑張って思い出してみたんですけども色々危ない気が。

当時買っていた映画雑誌、ROADSHOW、SCREENなんかで情報を仕入れてアカデミー賞を見てたんですが、なんで見ようと思ったかというと。あの頃は映画の番組が少しあったんですよね。

テレ東のシネマ通信は毎週欠かさず録画して見て、放送後に録画を何回も見て。というか外から入ってくる現地の情報がそれくらいしかないんですよね。資生堂が提供だったな。CMがすごい美しいの。色んなコーナーがあって、30分なのだけどちょっと前半が思い出せないんだけれど、アメリカ人のプロデューサーみたいな人が現地で取材したり、石川三千花さんというイラストレーターがいらっしゃるのですが、その人がまだ日本に入ってきてないこれから公開予定の映画を独特のタッチで一枚の紙に描く、みたいなのがあったな。三千花さんは英語も喋れたので、当時まだ売り出し中のディカプリオと一緒にジェームス・キャメロン(タイタニックの監督)のでっかい顔写真に落書きとかして遊んでた。

その他にあったのは「E!」という番組なんだけど、これは多分アメリカから輸入してきたんだと思う。今も「E!」はアメリカでもあるし、E!on-lineとかもあるし。定期的にテレ朝の夜中にやってたんだけど、その後不定期になってフェードアウト。日本の「E!」のコメンテーター?司会はセイン・カミュだった。

で、その頃に知った女優さんがいて、いや、その前から知ってたんだよな。ここらへんが曖昧なんですよ。中学から知ってたのかもしれないし、高校入って知ったのか、思い出せないのだけれど、ヒラリー・スワンクが好きだったんです。彼女の出世作の「BOYS DONT CRY」がノミネートされたんです。でも私結局観てないんですけどね、今も。ただ、「ビバリーヒルズ青春白書」で一時期レギュラーだったのもあって、それでなのかなんなのか、ヒラリー・スワンクがすごい好きだったんですよね。でも結局今回これ書くにあたってwiki見たら、やっぱり彼女の作品、一個も観てないんですよね。なぞ〜

もうひとつ彼女を推してた理由が、これもでかいんですけども当時の彼女の旦那さんが、私が大好きな映画の主演だったってことです。結局、ヒラリーはオスカーを獲って、その時に客席で泣いてる旦那さんが映って私も号泣、みたいな。だれだよおまえ的な。
全然違う方向から好きになった二人が夫婦だってその前に知ってからすごい好きだったんですよね。でも結局別れちゃうんですけども。

5時間見てほんと疲れたけどなんか二人のその映像をリアルタイムで見られただけでほんと良かったです。翌年のことはなんにも覚えてないもん。あの疲労感と途中の居眠りしか覚えてない。何も覚えてない。

あとこのシーズンになると出てくるのがこの方。


泣く子も黙る、ジョーン・リバース。もうこの人の記憶しかない。やっぱりE!(アメリカ版)の番組でレッドカーペットでめちゃくちゃな質問したり(娘も一緒に)俳優たちが着てた服をケッチョンケチョンに言うっていう色々な意味ですごい人。今回ちゃんと彼女を調べたのだけれど、2年前くらいに亡くなってました。見たらわかるだろうけど、整形中毒。それも隠さない。死因も、声帯の手術をしていて、その時にプロポフォール(MJも中毒になった鎮痛剤)を倍注入されて死んじゃいました。なんとも彼女らしい最期。すごい裁判で戦ったみたいですけどね、娘さんが。病院はマウント・サイナイ病院。あれ、と思った。ロスにもシーダーズ・サイナイ病院があるから。この病院、有名だもん。忘れない。全米展開しているんですね。

彼女のドキュメンタリーみたいなのをむかーしに見たんだけどなんかすごい人だったな。改めてwiki見たら、すごい有名なアンカーというかトークショーのメインに気に入られてスタンダップコメディアンからそのトークショーのサブになってメインが引退して彼女の譲ろうと思ってたらFOXチャンネルに引き抜かれてメインの人を裏切って怒らせて最期まで許してもらえなかったそうで。それでレッドカーペットやE!などの番組をやるようになったらしい。知らなかったわー。

そんなこんなで、私が好きだったヒラリーの元旦那さんの名前はチャド・ロウ。この名前でピンときた人、いるんじゃないかな。チャド・ロウ自体は売れてません。テレビで細々とはできてるみたいだけれど映画には出られてないようで。私が観た映画が「いつも一緒にいてほしい」という映画で、それ、擦り切れるんじゃねえかくらい見ました。何がいいかって言われるとよくわかんないんですけどね。見ながら「これは売れねえわー」ってわかってるんですけどね。その後、「ER」に超短期間だけレギュラーで出たりしつつもあんまり売れてない。

そのチャド・ロウのお兄さんが、ロブ・ロウです。80年代に青春を過ごしてた人なら知らない人はいないんじゃないかと思うんだけどどうなんだろう。なんだろう、元祖正統派イケメン。吉田栄作をもっと濃くした感じ。ロブ・ロウはあまり良い噂は聞かなかったのだけれど、その気持ちも変わってきます。

でもそれを観て、なんか80年代の映画って面白いんじゃないかな、と思い始めたのです。高校2年くらいの頃に夜中に起きてて、「そろそろ寝ようかな」とテレビをザッピングしてて日テレつけたらやってた映画があって、ちょっと観ただけなのに「これ絶対面白い!」と思って、途中だしで観るの止めて、ラテ欄を確認して「絶対ビデオ屋で借りて最初から見よう!」と思ったんでした。そしてそんな無謀な賭けに私は負けました。どこ行っても置いてなかったんです。それがこれ。


「ブレックファストクラブ」です。これは私の大好きな映画ベスト5に入る。好きな映画、大体「ベスト5に入る!」て言ってるんですけどね。これはガチ。スポーツマン、プリンセス、不良、ガリ勉、変わり者。土曜登校(罰らしい)になった5人が図書館で繰り広げる青春物語。これ観た時めっちゃ泣いた。今でも忘れられない。文字どおり心に刻まれる映画。結局はケーブルテレビで録画して観た。

舞台は図書館。
クソ広い。
※ブログの画像からはいただかないようにしましたがもし「俺がキャプチャしたやつだやめろ!」という場合は連絡ください。


物語の8割はこの図書館で進む。これ以降、この感じの物語よく見る。この設定のドラマとか「あ〜あれな」と思ったりする。それくらい影響を与えた作品。


「プリンセス」を演じたのがモリー・リングウォルド。ちょーーーーーかわいいんですよ。なんかファッションから全部良いんですよ。本当に彼女に憧れました。そんな彼女に憧れたのは制作側も同じ。


ジョン・ヒューズという映画製作 の方がいらっしゃったのですが、この映画も監督しています。彼女を気に入ったジョン・ヒューズは彼女で青春3部作を作ります。これは2作目。ジョン・ヒューズ、名前は知らないかもしれませんが、多分作品を観たことがない人はほぼいません。なんてったって「ホームアローン」の脚本なのですから。プロデュースもかも。あとは「ベートーベン」。犬のやつ。小さい頃たくさん観た作品をつくってた人の作品を気に入った自分すごいじゃーんて思った。幼心に。リアルタイムならまだしももう2000年に近かったから。なんかそこなんですよね。なんか色々Automaticになってくる頃の前時代が既に懐かしいというか。携帯じゃなくて電話機とか。ファッションとか空気感全て好きで。

それから私は80年代の映画に傾倒していくんですがまあそれは別として、もう一人の「ブレックファストクラブ」の出演者の彼。


どっかで見たことありませんか。名前はエミリオ・エステベス。


父親はマーティン・シーン。ということは、弟は、アイツしかいない。そう。チャーリー・シーンです。彼はチャーリーのお兄さんで、エステベスは本名です。チャーリー・シーンもテレビ界の頃は大好きだったんですけどね。割と最近ですね。マイケル・J・フォックスの代打で出た「SPIN CITY」も、最終的にテレビ界からの降板の原因になった「TWO MEN and HARF MEN」も私、観てたのに…。ちょー面白かったのに…。プラトーンは観てないけどね。チャーリーは面白いし演技悪くないからね…好きなんだよね…。これらはめっちゃ有名な話だから世代の人からしたら「なにをそんなドヤ顔で」と言われそうだけれども。

私、大体の人が観てる作品観てないんですよね。レオンとかアメリとか。スターウォーズとか、ジブリも魔女の宅急便と耳をすませば以外は見ない。もう何にも観てなくて全然話合わない。なんか天邪鬼なのかもしれないけれど、金曜ロードショーでやってたりするだけでもう観たくない。もしかして私が80年代に青春をやっていて、金曜ロードショーで「ブレックファストクラブ」やってたら絶対観てない。ヘド出るわって絶対思ってそう。

もうひとつ私が好きな映画が「ブレックファストクラブ」と同じ年につくられたこれ。
世代の人から言ったら王道中の王道なんだけれど、私は一個次の世代なので新しいんですよね。自分から見つけるのも楽しいんだなあ。



モロ「愛という名のもとに」ですね。


でも私は「愛という名のもとに」が先で、その後に「セントエルモスファイヤー」だったのですよ。愛という 名の〜はそれはそれで面白かったというか普通に見入ってました。あの頃の日本のドラマ大好きです。チョロはびっくりしたなあ。「セントエルモ」は誰も死にませんよ。左から三番目の見てからチャラ男がロブ・ロウです。右から二番目は若きデミ・ムーアです。そしてやはりここにも出てるエミリオ・エステベスとデミは婚約したはず。はず…。デミ・ムーアちょう可愛いんですよ。ハスキーな声でタバコ吸ってパーティガールで。でも昔からデミは南部訛りで〜て言われるけど、私には全然わからない。




でもこの頃から、高校後半くらいからやっと字幕と意訳とリスニングを自発的にするようにしました。最終的に、字幕があれば本当に言っている言葉そのものとそれ以外に言ってることがわかるようになりました。でもそれでも遅いです。無しだと集中力も続かないし全部は聞き取れない。でも全部聞き取る必要もないかもしんない、と思ってる。ふぃーりんぐしかもうない。

この映画はLLの時間に英語字幕で観させられました。全員寝てるっつう。しかも濡れ場もあるので当時の教師はいい人で、女子からの相談も受けてた人なのにすごいの選ぶな、と思ってたら、後からわかりましたが生徒に手を出しまくってました。しかも家のことで悩んで帰れない子とかに。クソ。しんだらいいのに。

英語字幕だから意味わかんなくて、借りてきたのか偶然録画したのか忘れましたが、内容はいいです。とりあえず大好きでラスト20分大好きです。これも心に刻まれております。私が気になったのは俳優陣ですね。「ブレックファストクラブ」と「セントエルモスファイヤー」は主要キャストが4人もかぶってるんですよね。

前にも話したことがあるのだけど、特にこの二つに出ている俳優をブラット・パックと言います。元々の語源はハンフリーボガートのラット・パックとかをもじって〜とwikiに書いてありました。まあ「やんちゃなやつら」という意味だそうです。

80年代って、個人的に「SF」と「青春映画」が真っ二つに分かれた時代だと思ってるんですね。スターウォーズもそうだし、Back to the futureも。もうこの二つがすごいもん。私はやっぱり二つとも見る気が無かったのだけれど、やっぱりLLの授業で英語字幕でBTTF観させられて(あいつ教師として怠慢だな〜)気になってやってるのを録画したのかな。でも観たのは大学入ってから。家で夫と観たの覚えてる。夫の持論は「売れてるものはいいもの!」ということなので私も最近なぞっている。でもスターウォーズは観ない。ハマっても嫌だし。

SFが売れた時代なので青春映画は隠れてたのかなーと思うんだけどなんせ83年生まれだからギリ体験ができてない。どうして90年代に生きている自分があんなに80年代に憧れたのかは全然わからない。私の他に80年代にハマってた友達は一人だけだったので、まあ多数派ではないんだろうなあと思ってた。80年代ぽい服も大学時代に買ったりしてたけど趣味が悪いのかウケも悪かった。80年代ブーム来た時に「ほれ見ろ!」て思った。思ってもどこにも言えないのでムズムズしてた。

ただ、ブラットパックに注目すると色々面白い。wikiには色々な俳優が書いてあったけれど、有名どころだとトム・クルーズ。これ。


これも有名な80年代の青春映画「アウトサイダー」。これちゃんと観てないんですよね。夫と部屋で観てたんですがそもそも途中からで、最初から観たかったので観なかったんですが、ラストの文字。「STAY GOLD」というのは今すごく多いけれど(当時もsteady & co.が歌ってたし)これが原点なのでは、と思う。「これかあ〜」ってなったもん。左からトムクルーズ、ロブロウ、Cトーマスハウエル、ラルフマッチョ、マットディロン、エミリオエステベス、パトリックスウェイジ、ですかね。今何も見ないで打ってるのでわかんないけど多分合ってる。ロブロウとエミリオはここでも一緒だし。

この映画のメンバーもブラットパックと言われて、他にもSATCのキャリーの旦那さんマシュー・ブロデリック(フェリスはある朝突然に、を冒頭だけ観て寝落ち)とか色々若手がいて、特に誰が、とは決まってないのだけれど、この時期に青春映画に出てた人はそうなるのかも。まあでもロブロウとエミリオは鉄板かなあ。あと上二つの映画のメンツ。

マシューブロデリックはどちらかと言うと「あああの冴えない奥さんの」という感じだったのに逆転したからびっくりした。

そうやって私は沢山の映画を観ていた高校時代なんですが、一番よく利用したチャンネルがCSN1ムービーチャンネル。今はムービープラスて名前になったのかな。あのチャンネルはすごかった!今は知らないけれど、とにかく作品が売れてなくても色々な作品を沢山放送してくれた。私が大好きなスティーブ・マーティンのビデオ屋に置いてない作品も沢山やってくれたし、本当に本当に色々な、埋もれている映画を放送してくれたのはここだった。「いつも一緒にいてほしい」も「ブレックファストクラブ」も「セントエルモスファイヤー」も多分ここ。他にも沢山沢山の出会いがあったのがここ。毎月、番組の雑誌を端から端まで読んで丸してた。ジャケ買いならぬタイトル買い。ヤン・シュバンクマイエルに出会ったのもここだったのかな。

ヤン・シュバンクマイエルの短編集を放送してたんですね。衝撃受けましたよ。なにこれってなった。それが高3終わりくらいだったと思う。本当に短編集は大好き。長編は観る気が起こらない。

ここからまだ話が続くんだけど長いからここでやめる。
しかしチラ見した今年のアカデミー賞はつまんなかったなー
まじトランプいじり寒い

また続きます



















20170303

謎の風邪ウイルス培養中。

ウイルス死んでくれ!!!

こんにちは。

月曜かな、夕方からなんかダルくて寝てたんですけども夜前に起きたら37.6度。えっ微妙。無理するならできるしでもダルいしどうしよう。これからもっと上がるのかな、と思ったら寝る前は下がったので、なんだ知恵熱か、と思って寝ました。翌日もそんな感じだったけれど元気だったので夜ごはん作って食べて、なんなら他の野菜を使う時用に下ゆでとかして大丈夫じゃん、と。しかしずっと身体が熱い。ダルい。熱がある時もある。

なんだこれ、と思ってたらお友達から「それインフルBの可能性高いよ。旦那がそうだった」と言われて調べてみたらぴったり。もしそうだとしたら夫に移してしまうなあと思って水曜は病院行きました。

近所の、大きくもなければ小さくもない病院で待って、入ったらダンディな70歳くらいの院長先生。

「なに」
「どうした」

と小さくつぶやく先生。もちろんこっち見ない。あーはいはい内科の病院が他に無いから偉そうになってしまったパターンね。と思って早口で症状をまくしたてた。のだけれど、なんか違う。偉そうなのは偉そうだけれど、こりゃ若い時女泣かせまくっただろう 元伊達男では、と思った。なので、鼻にグリグリされるときに

「大丈夫、大丈夫」

と言ってくれたので試しに

「上手い医者は痛くない」

と言ったら、笑って

「ハハっそうそう痛いのは下手な医者なんだよ」

と返ってきて、いわゆる嫌な医者、ではなかったことが発覚。強烈なキャラだったなあ。面白かった。でもあの人、誤解されやすいだろうな。とかいらぬ心配とかしつつ。でも触診はしなかったな、と。夫が行った時は息子先生だったのだけれど「しつこいほど背中の音聴いてた」と言っていて、息子先生は今時だな、院長先生は偉そうだけどまあ嫌な医者ではないけど前時代っぽいかんじかな。

インフルの検査は陰性。またかよ!と思った。ほんとインフルであってくれ…と思って帰宅。しかも出された薬が王道すぎる抗生物質と粉薬で「芸がねえな〜」と。まあなんのウイルスかわかんないしね…。インフルエンザウイルスって前に調べたのだけれど、たくさんあるウイルス性の風邪の中の一つにしかすぎないんですよね。だから他にも死ぬほどたくさんウイルス性の風邪ってあるんですよね。

それから数日経ったけど、全然治らないんですけど。結構毎年やってるんですが、去年もその前も「謎ウイルス」にかかった。絶対に検査してもインフルにならない。去年も2回は検査した。去年ほんとひどかった。40度出たし、マジで辛かったし、目線動かすことすらフラフラしてしかも二日後くらいにやっぱ治らなくて8度後半あるのに歩いて病院行ってまた診てもらって、もっと強い抗生物質を出してもらってやっと治った。

この分だと明日の行かなければならないナァーと思ってせっかくの土日が…。悔しい。予防接種も卵アレルギーだからできないし、というかあれはインフルに対してなんだよね?(誰に)微妙に動けるのが一番辛い。ある瞬間にクソだるくなるんだけど熱はない。でも起きてられなくて寝てしまうっていう。

今朝は7時過ぎに起きたのだけれど10時頃にはダルくなってさっきまで寝てた。びっくりした。

そういや昨日は夫と蕪の似非千枚漬け作ったのだけれど、その後喧嘩した。私は喧嘩をしたいんじゃなくて、悩みを言ったのだけどなんだか逆鱗に触れたらしくてめちゃくちゃ大きい声で怒られた。というか私に対して、喋る態度がどうたらこうたらってもうそれ小姑か。めっちゃ傷つくこと言われたし。「あの時離婚しようかと思った」とか全く違う話してるのになんで言う?とか思ったけどもういいわ。

後で思ったんだけど、私は愚痴を言いたかっただけだったんだな、と思って、夫はそれを悩みを解決しないと、と思ってたんだなって思った。傷ついたけど。

言い合いとか喧嘩もそうだけど、やっぱ慣れてないとうまくいかないんですよね。夫みたいに過去のことを引き合いに出したり。ああいうのはルール違反ですよ。私は今、実母とは縁を切っているけれど、数年前に言っていたことを思い出した。

絶対に最後の最後まで追い詰めてはいけない。逃げ道を作ってあげないと。

は?なんで?逃げきれないくらい追い詰めて自覚させないとダメじゃん、て思ってたけど、昨日この言葉を痛感した。夫の発言に応戦したら絶対終わってた。だから「知ってると思うけれど私はいくらでも理詰めすることはできるし逃げ道をなくさせることだってできる、でしょ?でもやらないよ。意味がないから」と牽制して終わった。ほんと意味無いんだよそれ。ただお互い傷つけるだけで終わるからっていうかもう私は傷ついてるけどそれで終わらせたあたいえらい。喧嘩に勝つことが目標じゃないからね。

自分で自分をセーブできたことがめっちゃ嬉しかった。できた!コントロールできた!て思って。脊髄反射だけはしないように途中から気をつけてたから自覚できたのかも。

なんだかうーーん、な日々です。久しぶりに自分が変わる時が来たのかも。なんとなく感じてる。意識を変えるのは簡単じゃないけれど、自分が成長できるから頑張ろう。相手が変わるのを待つよりも自分が変わる方が大変だけど意味があるって思うから頑張る。

それでもお互い逸物抱えつつも「めろちゃんは笑ってればいいからさ」と〆てくれる夫には頭が上がらないですね。

腹減ったのでちくわ食う

だるいねる